菊芋は茶やチップス、菊芋自体よりサプリを選びたい【メリットとデメリットまとめ】

菊芋は血糖値対策やダイエット、整腸作用など、さまざまな健康効果を期待できる植物です。

特に、血糖値が気になる人や糖質を意識したダイエットをしている人に人気ですよね。両方ならまさしく一石二鳥♪

菊芋は茶?チップス?サプリ?

なので、ぜひ私も取り入れてみたい!と実際に考えたとき、悩んだのが摂り方です(^_^;)実物?チップス?サプリ?

私が菊芋を摂るにあたり、なぜサプリがベストだと考えたのか?理由を詳しくまとめました。

菊芋自体は意外と売ってない

菊芋自体が意外と売ってないんです。スーパーでもほとんど見かけないし、道の駅にたまにありますが、道の駅が近くにない人も多いでしょう。

もし近所で安定して菊芋が手に入るのであれば、菊芋自体を摂るのも良いですね。友達は、インドカレー屋さんに店頭で分けてもらってるようです。しかし、菊芋には時期もある(11月~12月が旬)し、実際には定期的に菊芋が手に入る人の方が少ないのではないでしょうか。

そこで菊芋そのものではなく別の摂り方、茶やチップス、サプリなどで摂る方法を考えたんです。

菊芋、茶、チップス、サプリのメリットとデメリット

菊芋自体を含めて、茶やチップス、サプリ、それぞれのメリット、デメリットを確認してみましょう。

菊芋の実物

【デメリット】

  • 手に入りにくい
  • 調理する手間がある
  • 毎日食べるのは飽きる

【メリット】

  • 食材として活用できる

菊芋の茶

菊芋の茶

【デメリット】

  • お茶の味に合う合わないがある
    (※口コミではチキンラーメンの汁みたいな味?)
  • 外出先では摂りにくい

【メリット】

  • 通販で手に入れるのが簡単

チップス

菊芋のチップス

【デメリット】

  • 食べるのに飽きてしまう
  • 脂質を一緒に摂ることになる
  • 効果的なタイミング(食前)には不向き

【メリット】

  • 通販で手に入れるのが簡単
  • お菓子として◯

菊芋のサプリ

菊芋のサプリ

【デメリット】

  • 特になし

【メリット】

  • 通販で手に入りやすい
  • 継続がとても楽
  • タイミングを選ばず摂れる

サプリはメリットが多い

菊芋の恩恵を効果的に得たい場合、ある程度は続けることも大事です。なので、手に入りやすい、続けやすい、摂りやすいということは重要な要素。

茶、チップス、サプリは通販なら手に入りやすいですが、そこから続けやすさと楽さを考えると、サプリがベストだと思ったんです。

対抗としては茶を飲むことも考えたんですが、口コミでは味の感想にバラつきあり。合わなかったら嫌かな・・・と(^◇^;)私は飲んだことはないのですが、口コミを見る感じかなりクセが強そうでした。

お茶自体は好きで、緑茶やほうじ茶、ルイボスティーなども飲んでいます。そこに食事前に菊芋茶を増やすのも・・・、また外出中では茶は摂りにくいとも感じました。やはり、続けることを考えたとき、サプリの利便性には敵いません。飲むだけで食前でもサクッと飲めますので。

ちなみに、私が選んだのはルックルックイヌリンプラスですが、女性でも飲みやすい大きさですね。

サプリの実物

(※サプリの実物↑↑)

選んだ理由は、イヌリン含有量が多く、プラスの成分も入っているからです。サプリ次第では、このようなプラス成分が摂れるのもいいですね(*^_^*)

まとめ

菊芋を摂る場合、菊芋そのものを食べる、茶、チップス、サプリが考えられます。

茶やチップス、実物を食材として楽しむのもありですが、健康効果を意識するのであれば、継続が楽なサプリで摂るメリットは大きいと言えますね。