菊芋って糖質制限に最適?炭水化物じゃないの?

血糖値の上昇を抑える菊芋ですが、そもそも芋って炭水化物じゃないの?と疑問に思われる方もいると思います。そこで、菊芋について詳しくみてみましょう。
菊芋は名前に芋が付くだけで、実際には芋ではなくキク科ヒマワリ属の多年草になります。そのため、炭水化物は少なく菊芋に含まれる糖質はイヌリンのみになっています。

芋と言えば炭水化物が多いのですが、菊芋はそうではないということですね。

イヌリンは血糖値を上げることがなく、血糖値が気になる方、糖尿病の方にとても注目されている成分です。

もちろん血糖値が気になる方だけでなく、血糖値を上げないので糖質制限を行なっている方にもおすすめになりますね。糖質制限中でも、菊芋は食べて大丈夫な食材です。カロリー自体も少ないので、ダイエットにはとても有効と言って良いでしょう。

さらに、菊芋の持つダイエット効果はそれだけではありません。

腸内環境の改善も

菊芋にはさらに、腸内環境を整える作用があるため、便秘を改善する作用があります。まず1つは豊富な食物繊維による整腸作用です。そしてもう1つは、イヌリンがオリゴ糖になり善玉菌の増加に役に立つため、2つの点から腸内環境の改善に貢献してくれるのですね。

実は腸内環境の改善もダイエットに繋がります。

腸内環境を整えることでデブ菌が減り、痩せやすい体質に変化します。さらに、体の代謝が良くなるので、やはり痩せやすい体への変化に役立ちます。

まとめ

菊芋は、糖質制限に最適!さらに腸内環境を整え体質を痩せやすくするダイエット効果にも期待大。

菊芋はどこで買える?どこで売ってる? homeへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする